So-net無料ブログ作成
検索選択
ツバル ブログトップ

【ツバル】 [ツバル]

ツバルは、オセアニアにある国家。首都はフナフティ。南太平洋のエリス諸島に位置する島国である。英連邦加盟国の一つであり、英連邦王国の一国たる立憲君主制国家。

独立国としてはバチカンの次に人口が少なく、ミニ国家の一つである。海抜が最高でも5mと低いため、海面が上昇したり、地盤沈下がおこったりすれば、国の存在そのものが脅かされることになる。




トップレベルドメインとして割り振られた “.tv” を米国カリフォルニア州のdotTV社に5000万ドルで売却。この売却益を元に、2000年に国連加盟を果たした[1]。


【ツバル】.jpg

国名
正式名称はツバル語でTuvalu。公式の英語表記も同じ。

日本語の表記は、ツバル。他に、ツヴァル、トゥバル、トゥヴァルもある。

この国名には8つの島の人達が協力して国を作っていこうという意味が込められており、現地語でtuは「立ち上がる」、valuは「8」の意味である。これは、1978年にイギリスから独立した時にツバルで人が住める島が8つだったことに由来する。

歴史
ツバルに人類が到達したのは紀元前のことと考えられる。トンガやサモアなど西ポリネシアから航海カヌーでやってきたポリネシア人あるいはラピタ人がこの島々の最初の居住者である。

ヨーロッパ人が訪れたのは、1568年にスペインから来たアルバロ・デ・メンダーニャ・デ・ネイラ (Alvaro de Mendana de Neira) が最初である。植民は行われなかったが、奴隷貿易業者や捕鯨船員などがしばしば訪れていた。

1850年から1875年に、住民は労働者としてハワイやタヒチ、ペルーなどに強制連行された。そのため諸島の人口は急激に減少した。

ツバルは、1892年にエリス諸島という名前で、イギリスの保護領のギルバートおよびエリス諸島の一部になった。1915年に、北部ギルバート諸島(現キリバス)とともにイギリスの植民地ギルバート・エリスとなった。1974年に、植民地内の人種の違いから、ポリネシア人の多いエリス諸島はミクロネシア人の多いギルバート諸島(後のキリバス)との分離を投票で決めた。そしてエリス諸島は、ツバルという名でイギリスの植民地として分離した。

1978年10月1日、イギリス連邦の一員かつ英連邦王国として独立が認められた。

1987年には国際連合の最貧国リストに掲載された。

1991年、プロテスタント(イギリス国教会)系であるツバル教会を国教にする法律が可決された。1995年の独立17周年記念日には国旗の図案を変更したことがある。一般公募約300点の中から赤・青・白の3色で構成され国章を左に、旧国旗の黄色の星を白に変更した星を右側にあしらった学生フィレモニ・パッシのものが選ばれた。これは海面上昇問題に際し英国が冷淡な態度をとったことに抗議したものと思われ、当時の首相はイギリス連邦脱退をも前提としていた[2] が、1997年には政権交代により旧国旗に戻される。

政治
ツバルは議院内閣制の国である。現行憲法は1978年10月1日に公布されたもの。

イギリス連邦に加盟する国であり、イギリス国王の信任を得ている。内閣はイギリス大使館を置くこととしている。

行政は首相を筆頭とする内閣が担当する。首相は国会議員の中から立候補、投票により選ばれ、英連邦に信任される。閣僚は首相に指名任命される。

ツバルの首相
立法は一院制の国会Fale I Fonoが担っている。定数は22議席で、議員の任期は6年。議員は国民の直接選挙により選出される。ツバルに政党は存在しない。

最高司法機関は普通裁判所。ツバルを構成する9島のうち人が居住する5島内に3裁判所が置かれている。



★オーストラリア、ニュージーランドetc. - 絶景&記事★

【オーストラリア】ホワイトヘブンビーチ。
http://p.tl/b1nN

【オールトラリア】グレート・バリア・リーフ
http://p.tl/F7oD

【オーストラリア】ゴールドコースト
http://p.tl/D6i3

【オーストラリア】リマーカブルロックス
http://p.tl/b1nN

【オーストリア】ザルツブルク市街
http://p.tl/cGmu

【オーストラリア】ツインフォールズ
http://p.tl/b1nN

【オーストラリア】フレーザー島
http://p.tl/en1a

【ニュージーランド】テカポ湖
http://p.tl/r69H

【ニュージーランド】ワナカ湖
http://p.tl/b1nN

【ミクロネシア】ジープ島。
http://p.tl/gdJ2

【ポリネシア】ボラボラ島
http://p.tl/QwRU


ツバル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。