So-net無料ブログ作成
検索選択

【イタリア】ランペドゥーザ島 [イタリア]

ランペドゥーザ島イタリア語: Isola di Lampedusa)は、地中海のシチリア海峡にある、イタリア領最南端の島である。住民は約5500人。シチリア島の南方、チュニジアの東方に位置するペラージェ諸島を構成する島の一つである。

行政上は、ペラージェ諸島に属する他の島ともども、シチリア州アグリジェント県に属するランペドゥーザ・エ・リノーザという基礎自治体(コムーネ)を構成する。ランペドゥーザ島はペラージェ諸島最大の面積と人口を有する島であり、その中心である。

名称
この島は、シチリア語ではアンピドゥーサ(Ampidusa)と呼ばれる。ランペドゥーサとも転記される。

【イタリア】ランペドゥーザ島6.jpg

地理

位置・広がり
ランペドゥーザ島はペラージェ諸島のうちで最も南にあり、ランピョーネ島の東南東約20km、リノーザ島(英語版)の西南西約45kmに位置する。島の形は東西に細長く、長さ9kmに対し幅は1.5km程である。面積は20.2 km2で、シチリア所属の離島では6番目に大きい。
シチリア島のアグリジェントからは東南東へ約220kmもあるのに対し、チュニジアの海岸からは東へ113kmしか離れていない。地勢的にはアフリカとのつながりが強く、アフリカとの間の海底の最深部は120mほどである。なお、北北西へ約160kmの位置にイタリア領パンテッレリーア島、東北東へ約170kmの位置にマルタ共和国がある。
ランペドゥーザはイタリア共和国最南端の島である。北緯35°30'という緯度は、メリリャ(北緯35° 17')には及ばないもののチュニス、アルジェ、セウタなどより南にあり、ヨーロッパ大陸ではここより南の場所はない。なお、ヨーロッパ州最南端の島は、クレタ島(ギリシャ)の南にあるガヴドス島という小島で、北緯34° 48'に位置している。欧州連合ということで考えた場合、キプロス島が北緯34° 33' と最南端となる(スペインのカナリア諸島を除く)。

地勢
島の最高点はアルベロ・デル・ソーレ(albero del sole)で、標高133m。

歴史
1860年よりイタリア王国領となっており、その頃は流刑地として使われた。第二次世界大戦中の1943年には、パンテッレリーア島侵攻作戦(コークスクリュー作戦)に付随してイギリス軍によって占領されている。この戦いは、シチリア上陸作戦(ハスキー作戦)の前哨戦であった。1960年代には北大西洋条約機構の基地が設置された。
2013年7月8日には、ローマ教皇フランシスコが島を訪れた。ローマとその周辺を除き、フランシスコが教皇として初めて訪問した場所となった。この訪問は、難民を運んでいた漁船が島の近海で遭難した事件に心を痛めたことから実現したもので、犠牲者に対するミサが捧げられた。
(Quoted from Wikipedia)


スポンサーリンク





★ヨーロッパ2- 絶景&記事★

【イタリア】ピサの斜塔
http://p.tl/sBGX

【イタリア】ナポリ
http://p.tl/6D7z

【イタリア】リオマッジョーレ
http://p.tl/RlBa

【イタリア】カプリ島、青の洞窟
http://p.tl/zCRZ

【イタリア】ドロミーティ
http://p.tl/fis0

【イタリア】フィレンツェ歴史地区。
http://p.tl/34UW

【ドイツ】ノイシュヴァンシュタイン城
http://p.tl/AX1J

【ドイツ】ケルン大聖堂
http://p.tl/gLxW

【スペイン】サグラダファミリア
http://p.tl/0vRU

【スペイン】プエルタ・デ・エウローパ
http://p.tl/SNG4

【ポルトガル】ポルト
http://p.tl/6RPq

バチカン市国】通称バチカン
http://p.tl/BexM

【マルタ共和国】ヴァレッタ
http://p.tl/Ldlz

マッターホルン。
http://p.tl/oWKy

スイス】ラヴォー地区の葡萄畑
http://p.tl/X-GN

【スイス】ベルン
http://p.tl/v6Qt

【スイス】氷河特急
http://p.tl/TNiX

【ギリシャ】 メテオラ
http://p.tl/sWUS



スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。